理学療法士は専門学校で習える|人の為になる仕事

医者

人の健康に役立つ職業

鍼灸

医療の資格にもさまざまな種類がありますが、鍼灸マッサージはその中でも人気の高い資格の一つとなっています。健康に関心が高まっている現代においても必要とされる資格です。国家資格ゆえに、資格取得者の需要も多いためさまざまな分野で役立てることもできます。鍼灸マッサージの資格を最大限に活用しましょう。

読んでみよう

リハビリテーションを学ぶ

ナース

熊本駅前看護リハビリテーション学院は、就職率100パーセントの実績を持つ学校です。熊本県内の医療学習機関で初めての職業実践専門課程に認定された学校でもあります。熊本駅前看護リハビリテーション学院で取得できる国家資格は理学療法士や作業療法士などさまざまです。

読んでみよう

学校を選ぶときのポイント

女の人

学校も増え入学しやすい

リハビリとは怪我や病で障害がある人に対して機能回復の為に訓練をして、社会復帰できる様に働きかける事を言います。そして、その多くは病院で行われます。現在のリハビリは上記以外にも高齢者の転倒予防としても役割を持っています。今では介護保険が始まってから15年以上経ちました。介護保険利用する人は増えており、国は介護を受けずに生活できる様にと対策を行いました。その事から、介護保険で住み慣れた家で過ごし続けられる様に、リハビリができる様になりました。しかし、保険を利用する方も増えたので、リハビリの専門家である理学療法士が更に必要とされています。今や病院以外に理学療法士は訪問事業所や介護保険事業所にと領域が拡がっています。専門学校も10年前と比較して2倍程増えて、入学しやすくなりました。

学校選びで確認する事

専門学校が増えたお陰で、学校が遠くにしかなくて一人暮らししなければならないという問題は少なくなりました。そのため、通いやすさだけでなく、学校の質も見極めて選べる事ができる様になりました。理学療法士を目指す人はまず専門学校の説明会に参加すると良いでしょう。卒業までに修得しなければならない事はどこも同じですが、学校により特色があります。3年から4年を過ごす学校なので、有意義な学生生活を送るためには見学や説明会は欠かせません。学校の雰囲気も大切ですが、実習先も確認するとより良いでしょう。理学療法士の専門学校では必ず臨床実習という現場に赴くカリキュラムがあります。実習先が他府県では通勤が難しくなり、最悪賃貸何て事もあります。そのため、学校周辺の病院か自分が通える範囲である事を確認しておくことで、思わぬ出費に悩まされる事がなくなります。

人の役に立つ仕事をしよう

生徒と先生

理学療法士が現在注目されている理由は、高齢化社会のため、老人ホームなどの施設でも需要が増えているからです。理学療法士は活躍の場が広がっているので、なる方法を理解しておきたい人も多いでしょう。養成課程のある大学、また専門学校で3年以上学び、国家資格を受験する必要があります。

読んでみよう